• Yoko

8月18日、Beyondミーティングに参加します!


8月18日(水)、Manasa Moraの代表稲垣がBeyondミーティングに参加します!Vision Hacker Awardsの他の入賞者と共に、ピッチをした後、参加者の皆様と議論をさせていただく予定です。幅広い分野の皆様と繋がれることを楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Beyondミーティング × Vision Hacker Awards 2021特別版 ~SDG3・医療・ヘルスケアに挑むビジョンハッカーと創る未来~ 日時:8月18日(水)18:30-21:00頃 場所:オンライン 参加費:無料

詳細とお申込みはこちら:https://beyondmeeting35.peatix.com/view ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■概要Vision Hacker Awards 2021 for SDG3」の受賞者がピッチ登壇し、ブレスト作戦会議を通じて参加者とつながり合うピッチ&ブレスト形式のイベントです。 <Vision Hacker Awards 2021 for SDG3とは?> 低中所得国でグローバルヘルス分野(SDGs 3 国際保健分野)の課題に取り組む次世代の「ビジョンハッカー」を支援する伴走型アワードです。ビル&メリンダ・ゲイツ財団より協賛を受けNPO法人ETIC.が実施しています。 WEBサイトはこちら:https://vision-hacker-awards.jp/ <Beyondミーティングとは?> 社会・地域課題解決や新しい価値創造に挑む人を"アジェンダオーナー"と呼び、全力で応援するブレスト作戦会議です。 組織や立場の垣根を超えた化学反応を楽しみながら、予期せぬ出会いとアイデアで、新しい未来を創っていきましょう! WEBサイトはこちら:https://bm.andbeyondcompany.com/ <参加条件は?> 企業、NPO、行政、教育機関、学生など問いません。 以下のような意志をお持ちの方であれば、どなたでもウェルカムです! ぜひあなたも参加してみませんか? 「アジェンダオーナーとの何らか連携・共創に興味・関心がある」 「SDGs、CSV、ESG投資、CSRなどを推進したい」 「プロボノ/インターンなど活動先を探している」 「アイデアが出そう!まずはブレストしたい。」 「とにかく応援したい」 「まずは話を聴いてみたい」 「下記のようなキーワードに関心がある」

#SDG3 #国際保健(グローバルヘルス)#途上国 #医療 #公衆衛生 #ヘルスケア #栄養改善 #ネパール #タンザニア #マラウイ #カンボジア #マダガスカル #ギニア #ケニア #ベトナム #Basic Health Rights #バイオマスブリケット #カーボンニュートラル #コオロギ #マラリア #非同期学習 #失明予防



■アジェンダオーナー(登壇者)紹介

「タンザニアの衛生環境改善システムを構築!街を綺麗にする バイオマスブリケット事業」 角田 弥央 / 株式会社Darajapan 代表取締役

エジプト内資系製薬会社にて製造・品質保証部門における後発医薬品開発に従事。英国ハートフォードシャー大学にて英国薬剤師免許取得コースを受講後、製薬会社治験部門医薬品開発の現場に携わる。その後、タンザニア国営貿易会社にて衛生環境調査員として従事。薬剤師免許取得後は、大手人材会社の海外事業部にて採用支援に従事。その後、アフリカと日本を繋ぐため、株式会社DarajapanとTANZHON Ltd.を立ち上げる。

「“Basic Health Rights”を実現する!~コミュニティと共創し、デジタルが繋ぐ 自走・自律型医療提供モデルの構築」 任 喜史 / NPO法人ASHA 代表理事

国際教養大学時、WHOのインド事務所でインターンとして「ネパールの保健システムの分析」に従事。卒業後、東京大学の公衆衛生大学院に進学。2017年NPO法人ASHAを設立。大学院卒業後は、ASHAの活動と並行して外資系コンサルティングファーム・アクセンチュアに就職。農業や復興支援などのプロジェクトを経験したのち、医療分野専門の戦略コンサルタントとして、新規事業立案や組織改革などを推進。

「日本の技術と太陽の力で、いのちと地球を守る ~最貧国マラウイの衛生環境向上に向けた持続可能なソーラーボイラー事業~」 吉川 雄介 / NPO法人Colorbath CEO

1985年生。早稲田大学国際教養学部、米国Portland State Universityにて文化人類学専攻。 新卒でベネッセに入社。学校教育コンサルティングに関わり、教員向け研修や生徒・保護者向け講演に従事。新しい働き方・学び方創りに関わり、社外の活動としてスポーツ、キャリア教育、地方創生、途上国支援など複数のNPO、NGOの立ち上げに関わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers Communityメンバー。関西学院大学非常勤講師。 「カンボジアにおける昆虫コオロギを活用した低栄養妊婦の栄養改善プロジェクト ~食料循環で、食品廃棄物を妊婦向けの栄養強化食品へ!~」 池田 健介 / 株式会社ECOLOGGIE(エコロギー) COO

1992年生まれ。在学中は、中東地域のテロ組織と紛争を研究。その後、富士通総研に入社し、ERP導入のコンサルティングに従事。オープイノベーション推進や新規事業開発の支援を行う。コンサルティング業の傍らで、2017年にエコロギーに参画。2020年初頭よりエコロギー専業化。 現在は主に日本国内の昆虫活用マーケット開拓および日本カンボジア両国の業務オペレーションを統括。 「手洗い洗濯が当たり前のマダガスカルに、コインランドリーを!マラリア削減と女性の生活の質向上に向けて」 稲垣 葉子 / Monasa Mora 代表

津田塾大学学芸学部 国際関係学科卒。JICA海外協力隊としてマダガスカルで2年間コミュニティ開発活動に従事。英国サセックス大学大学院で開発経済修士を取得後、現在は西アフリカのギニアで開発協力に携わる。日本語、英語、フランス語、マダガスカル語の4か国語話者。

「非同期学習を用いた低中所得国におけるグローバルヘルスリーダーの持続的な育成」 島戸 麻彩子 / University College London 医学部医学科4年生

University College London 医学部医学科4年生、江副記念リクルート財団第47回学術部門奨学生。国際バカロレア ディプロマ取得、UWCインド校首席卒業。小学生時代から国際保健分野に高い関心を持ち、過去にはチャリティー団体の大学支部リーダーとして、ガンビアでの妊産婦の健康や子どもの栄養改善を目指すプロジェクトを発足。ロンドンで医学を学びながら、日本のIT系ベンチャー企業で医療アプリ事業展開のリモートインターンや国際開発学勉強会運営にも取り組む。

「Smart Eye Camera(SEC)を用いた予防可能な失明と視力障害の根絶方法の開発」 清水 映輔 / 株式会社OUI(ウイ) 代表取締役

慶應義塾大学医学部卒。眼科専門医。医学博士(同大学にて取得)。専門はドライアイ。2016年にOUI Inc.を創業。国際医療支援活動の際に発展途上地域における眼科診療の問題点を発見し、その解決策としてSmart Eye Cameraを開発実用化。他にも動物モデルを使用した基礎研究も行う。 ■当日の流れ ①ピッチタイム:アジェンダオーナーがピッチし、“お題”(アジェンダ)を投げかけます ②ブレスト会議:お題ごとにグループに分かれ、アイデアを出し尽くします ③つながる:「打合せしたい」「紹介したい人がいる」など応援アクションを表明できる"応援フォーム"を通じて繋がります ④つづける:参加者限定オンラインコミュニティ「BM Talk」に参加いただけ、繋がりを継続いただけます

☑批判やアドバイスとはちょっと違う。「いいね!」「おもしろいね!」が飛び交う応援の場です ☑組織・肩書・世代・ジャンルは関係ありません。上下なく誰もが平等に参加します ☑コーディネーターがアジェンダオーナーに事前伴走し、ブレストのファシリテーションを行います ■タイムライン 18:30 オリエンテーション 19:00 アジェンダオーナー連続ピッチ 19:30 参加希望グループの入力・休憩 19:35 ブレストの流れ説明 19:40 ブレスト Round 1 20:05 参加希望グループの入力・休憩 20:10 ブレスト Round 2 20:35 応援タイム 20:40 クロージング・告知タイム・集合写真 21:00 終了~交流会 ※内容は変更されることがあります。 ■企画運営 and Beyond カンパニー(事務局NPO法人ETIC.)

ロート製薬、ヤマハ発動機、セイノーホールディングス、 マネックスグループ、アビームコンサルティング、江崎グリコ、竹中工務店、住友生命、フェリシモ、YUIDEA(順不同 )


27回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示