• Rina Yamagami

マラリアとは?サハラ以南アフリカ地域で撲滅のための継続的な努力が必要

最終更新: 2020年11月1日

Manasa Moraのミッションの1つはマラリアの削減です。マラリアの名前はよく聞きますが、どういう病気なのか皆さんご存知ですか?今回は特にアフリカで猛威を奮っているマラリア感染症について紹介します。



マラリアは、年間40万人以上が命を落とす感染症です。マラリア原虫という寄生虫によって引き起こされる疾患で、マラリア原虫をもったハマダラカ(蚊)が媒介します。人にマラリアを引き起こす原虫は、熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵形マラリア原虫、サルマラリア原虫の5種類ですが、人間の命を最も脅かしているのが熱帯熱マラリア原虫と三日熱マラリア原虫です。特にアフリカ大陸で多くみられるのが熱帯熱マラリア原虫で、世界のマラリアに関連する死亡のほとんどがこの原虫によるものといわれています。

日本でも平清盛をはじめ、様々な人物がマラリアとみられる病気で亡くなっています。明治から昭和初期には、全国でマラリアが流行しました。しかし1950年代にはマラリアの流行は終息し、現在は国内での感染による発生はありません。


参考:世界保健機関(WHO) 2019 年世界マラリア報告書 概要


2010年には世界で推定年間58万5000人であったマラリアによる死亡は、2017年には41万6000人、2018年には40万5000人となっています。マラリアの影響を最も受けやすいのは5歳未満の子どもであり、2018 年には、世界中のマラリアによる死亡の67%(27万2000人)がこのグループでした。また、2018年の全マラリア死亡の94%がアフリカ地域で起こりました。


そんなマラリアの影響は、マダガスカルにおいてもみられます。近年、首都アンタナナリボ含む中央高地では、屋内殺虫剤散布が奏功しマラリア症例数は激減しており、1988年以来流行は見られておらずマラリア罹患は極めて稀です。しかしマダガスカル東海岸では通年、北・西海岸では雨季に流行します。前述のような重症化しやすい熱帯熱マラリアが、マダガスカルでのマラリア症例の90%以上を占め、初期に適切な治療が行わなければ貧血、腎不全、脳症等によって死亡することがあります。2016年には471,599件、2017年には795,527件のマラリアがマダガスカルで発生しており、マラリアに関連した死亡は2016年に449件、2017年に629件となっています。


参考:The shrinking malaria map


未だにマラリアで多くの命が失われていますが、過去15年間における世界中でのマラリア対策は公衆保健の歴史上これまでにない大きな成果をあげているのも事実です。国連の推定によると620万人以上の命が救われ、マラリアで命を落とす子どもの数は50%以上削減しました。


蚊の発生源は、水たまりです。つまり、身の回りの小さな水たまりをことごとくなくして蚊が卵を産み付ける場所をなくしてしまえば、蚊の幼虫ボウフラの発生を防ぐことになります。Manasa Moraはこの水たまりをなくすことで、マダガスカルにおけるマラリアの被害の削減に貢献していきます。


WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスの流行によって、今まで行われていたサハラ以南アフリカ地域でのマラリア削減への取り組みに支障が出ることを懸念しています。最悪の場合には2020年のマラリアでの死亡者数は約77万人に上るとの推定もあり、20年前の水準に戻ってしまう可能性もあります。コロナウイルスの収束に努めると同時に、今までのパートナー団体と協力し、マラリア予防薬や蚊帳の配布などの努力を継続する必要があります。


参考

世界保健機関(WHO) 2019 年世界マラリア報告書 概要

https://www.malarianomore.jp/wp-content/uploads/2020/01/2019-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E6%A6%82%E8%A6%81_final20200110.pdf

Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)HP

https://www.malarianomore.jp/malaria

外務省 世界の医療事情 マダガスカル

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/africa/madagas.html

在マダガスカル日本国大使館 保健・医療事情

https://www.mg.emb-japan.go.jp/jp/taizai/eisei.html

厚生労働省検疫所FORTH HP

https://www.forth.go.jp/useful/malaria.html

PRESIDENT’S MALARIA INITIATIVE MADAGASCAR Abbreviated Malaria Operational Plan FY 2019

https://www.pmi.gov/docs/default-source/default-document-library/malaria-operational-plans/fy19/fy-2019-madagascar-abbreviated-malaria-operational-plan.pdf?sfvrsn=9

世界保健機関(WHO)(2020)’ WHO urges countries to move quickly to save lives from malaria in sub-Saharan Africa’, WHO News, 23 April,

https://www.who.int/news-room/detail/23-04-2020-who-urges-countries-to-move-quickly-to-save-lives-from-malaria-in-sub-saharan-africa (accessed 15 June 2020)

19回の閲覧0件のコメント